「バーバーショップ」と「ジェンダーレス」

先日、アフリカ系アメリカ人を白人の警察官が殺害した事件に有罪判決がでました。

 

www.instagram.com

 

映画、『Straight Outta Compton』や『デトロイト』などでも大きく取り上げられた、アフリカ系アメリカ人に対する白人警官の暴行は、彼らが奴隷から開放されて以降も何度も繰り返されてきてました📷

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Ice Cube (@icecube)

www.instagram.com

 

そして数年前までは、そのほとんどが無罪になったり、軽い罪で裁かれてきましたのですが、

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Ice Cube (@icecube)

www.instagram.com

 

今では世界中でデモが起きSNSなどで世界中の注目を集めるまでになりました💡 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Ice Cube (@icecube)

www.instagram.com

 

いつか人種や肌の色が違うことを誰も意識せず、全く人種差別のない時代が本当に来るかもしれませんね✌️

 

で、こっからが今日の本題。

 

ジェンダーレス」、「ジェンダーフリー

 

ジェンダー(性別)にとらわれない考え方で、男女の社会的なギャップをなくそうという考え方です📚

 

www.instagram.com

 

カナダ人の友人が数年前に、彼女は僕に自身がジェンダーレスであること、そしてジェンダーレスとは何かを教えてくれました☕️

 

彼女には自分が女性であるか男性であるかという考え方がなく、好きになる人が女性の時もあれば男性の時もあるというのです。

 

それってバイセクシャルとは違うの?

 

という質問に対しては、

 

「私は自分の性別や相手の性別を全く意識してないんです。そもそも、その選択肢がないんです。もちろん生物学的に言ったら男と女は違うかもしれないけど、それって人種と同じでしょ? 私にとってはみんな同じなんです。」

 

完全に悟ってる、、、。

 

その時から今まで当たり前だと思っていたことにも疑問を抱くように、、

そして、その一つが、

 

「男性は理容室、女性は美容室」

 

僕のトロントの職場にも最近LGBTのお客さんが増えてきています💈

ほとんどが「バーバーショップには入りにくい」と言い、なかには他のバーバーショップで施術を断られた方までいます😞

 

バーバーは「男性的なカット」が得意なだけであって、男性のみをカットする仕事ではないのではないと思うのですが、、、😥

 

最近では女性でもショートにしたり、フェードを入れたりする方はたくさんいらっしゃいますよね💡

www.instagram.com

 

こういったことも今回の白人警官の有罪判決のように、何かを機に一瞬で変わってしまうかもしれませんね⭐️

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Tiffany Burton (@muva_lov3)

www.instagram.com